子連れ飛行機旅行の選び方おすすめは?!LCC?JAL?ANA?

子連れ飛行機旅行の選び方おすすめはどれ?LCC?JAAL?ANA?色々な飛行機があるなかどれを選ぶか迷いますよね?

夏休みにタイに『子連れ(赤ちゃん含む)女子海外旅inタイ♪』に行く私達が選んだ飛行機とは?そして飛行機を選んだ理由とは?!

子連れ 飛行機 旅行 おすすめはどれ?

今回の旅の人数は

 

 

  • 大人(女)3人
  • 子供中学生 2人
  • 小学生 5人
  • 赤ちゃん1人

計11人の大人数での旅行になります!!

とにかく子供が沢山の子連れ旅になるので、快適さや広さそして節約できる方法を考慮しながら選んでいきました!!

そこで候補に上がった飛行会社は

LCC

 

タイ航空

 

JAL

 

ANA

 

があがりました!

 

この中で一番値段が安いのはLCCになります♪

sponsorlink

 

LCCとは?

LCCとは「ローコストキャリア」の略になります。

ANAやJALと違いサービス料は有料、機械内設備も簡素化など効率運営をしている航空会社になります。

 

LCCメリット&デメリット

LCCのメリットは、料金が安い!ANAやJALよりも最低2割安く購入できます。更に時期や乗り継ぎありに設定すると、大手の航空会社よりも5割ほど安くなることもあります。

LCCのデメリットは、機内持込み手荷物重量や大きさ個数が厳しく設定されています。

さらに預け荷物は追加料金を支払わなければいけません。

更に通常のシートを選んだ場合シート幅が狭い!

先ほど書いたように、機内設備も有料で、寒い場合毛布レンタルも購入しないといけません!

私の両親がLCCを選び旅行に行きましたが、帰りの飛行機が寒すぎで大変だったみたいです。毛布購入意外に交渉すると2度ほど温度UPはしてくれました。今回帰りの飛行機には日本語スタッフがいましたが、行きのスタッフには日本語スタッフがいなかったので、その辺りは英語力も必要かも?!

sponsorlink

 

飛行機 子連れ旅おすすめは?

今回タイ11人子連れママ旅に選んだ飛行機は・・

”JAL”

にしました。もちろん飛行機の料金は安く抑えたい気持ちもありましたが、JALを選んだおすすめな理由とは。

①荷物の大きさとサイズ

みんなすごい量を旅行に持って行くタイプ!とても機内持込みだけでは量が抑えられない!追加料金を支払うくらいならJALの荷物制限の方が良い!そう思い決めたことも理由の1つです。

 

②テレビがついていない

LCCは同じタイへの旅時間でもテレビがついていない!子供が多い私達、自分も含めて映画やゲームを楽しめないのはキツい!!

 

③LCCはネットトラブルが多い

今回わたしは両親のチケットをLCCにて注文をしたのですが、とにかくネットトラブルが多い!フリーズして料金がアップしちゃったり、電話が中国の方で中々話が通じなかったり・・。w

ネットトラブルも多い。

 

③バジネット

今回赤ちゃんは初めての飛行機でした。そこで「バジネット」(赤ちゃん用のベット)を利用したいと思っていましたが、体重制限があり、JALは10.5キロまだ大丈夫だったのもJALを選んだ理由の1つです!

④日本語で電話対応ができる

これから沢山海外旅行を重ねようと思っていましが、まだまだ海外旅行不慣れな私達!日本語対応ができるスタッフがいるとやっぱり助かります。

⑤食事がついてくる

LCCの場合飲み物や食事がついてきます。子供もいる私達、LCCのように、ドリンクに料金を支払うよりも飲み放題の方が良い!と考えました。

sponsorlink

 

子連れ飛行機旅行の選び方おすすめは?!LCC?JAL?ANA?まとめ

 

今回おすすめによく登場するLCCを含め私達が選んだ飛行機を紹介しました。

LCCは格安でおすすめですが、子供が多い私達には大手航空会社を選んでよかったです。

 

またJALの詳しい感想は別にまとめていきます。

更にYouTubeにて詳しく「飛行機の選び方」について紹介しています。

良かったらみてね♪