引き寄せで家を引き寄せた!5年後じゃないと無理だったのに全てが上手く流れた理由とは?

私が引き寄せに対して意識をもって行動した事で、最初に大きく引き寄せした事は『マイホーム』家を引き寄せた事です。

自分のマイホームが欲しいことは、何年も前からの一番の夢だったし、「夢ノート」にも「死ぬまでに叶えたい事100」にも必ずトップに登場したのが「理想のマイホームを建てること」でした。ただ引き寄せを実践しない間一番行動しても叶わなかったのも「マイホーム」でした。何度か行動をおこして見積もりを取る段階までいっても、全て流れてしまい。しかも最終的に言われた事は5年は建てる事ができない

半分無理と告げられているような中、その半年で急にマイホームの夢が叶った理由とは?

引き寄せ効果がなかった時の理由とは?

私が最初に家の計画を立てたのは2015年の時でした。ただ残念ながら金額も条件も合うことはなく、支援もしてもらえずに夢と流れ、その後3度くらい家を建てる為に行動をしたけど、2016年にはあと5年はお金を借りる事はできない。そう言われ・・。残念ながら流れてしまいました。

引き寄せと関係なく考えると。

お金が足りないから建てる事はできなかった。

これなんですが。

今考えると、本当タイミングじゃなかった、もし家を建てたとしてもまさに持て余しになっていた!お金も足りずカツカツだったと思うし、いくらマイホームがあっても貧乏生活は絶えられない!自分が本当に引き寄せたかったマイホームとは確実に違った。

自分のレベルもエネルギーも思考も豊かなマイホームにはとても辿りつかないくらい思考も低かった。その事が分るのが・・。

 

感謝をしていなかった事だ

じつは私は旦那の家族と同居をしています。そんな事からも自分のキッチンが欲しい。一々二階なのが面倒くさい。などマイナスな条件で家が欲しかった。そして引き寄せを当時は知らなかったので、いつも洗濯やお米をといでくれたり、お風呂を洗ってくれる義理母にも心から感謝をしていなかった。

そのくらいべつにできるから、家がほしい~。

なんて最低な気持ちだった。ましてや、母親に「みんなやって貰って、あんたは楽だね~」なんて言われた時には、「自分だって大変なんだから!!」ってイライラして、自分の環境が悪いと言いたかった。

そして姪っ子たちが毎日くる事や甥っ子を預かる事にも、自分は主婦だったので、あまり預ける事もないし、一緒に住んでいるのにしてもらっている事は少ないと思い。来る事に対しても不満に思う時もあった。

この考えから分るように、感謝もしないで。マイナスなエネルギーでいくら家を望んでいたとしても良い結果が巡ってこない事は当然だ。

sponsorlink

 

 

マイホーム引き寄せの法則

5年は無理!そう言われて私が変えたことした、マイホームの引き寄せとは。

  • 望みすぎる事をやめた
  • 今の環境に感謝した
  • マイホームの夢は現実になるものと思考を変えた

じつは2015年から『マイホーム』を建てたい。そう夢にしてきた私でしたが、望みすぎた事で『夢は夢のまま』で現実になるイメージが全然できなかった。ましてや自分が望んだ家に住むイメージもできなかったし。一番叶えたい夢だけど一番遠い叶わない夢のように感じていた。

なので引き寄せの法則を知った時!そして5年先まで建てる事ができないと言われた時。私がした事は「望みすぎることをやめた」。もちろん「死ぬまでにしたい100の事を書くノート」にも一番最初に「マイホーム」と書いたし、家を建てる事を全く諦めたわけでもない。ただ望みすぎないようにした。そして5年建てる事が無理!っと言われた事から・・。逆に5年も建てれないなんてありえない!っと考えるようになり・・。「マイホームは夢のまた夢」ではなく。「いや!5年も待つなんて事はないでしょ!その前に建てる事ができるな」っと5年なんてありえない!っと建てる事がリアルになる思考に自然と変わった。

この事が逆に上手く引き寄せる事ができるきっかけになったのだと思う。

 

そして次に私がした引き寄せの行動とは、「環境に感謝をした」今までは同居に不満をもち、して貰っている事も周りに楽していると思われる事が不満で、感謝もしないで、むしろあら探しをしていた行動をやめた!!

自分はなんて良い環境にいるのだろう。姪っ子にも好きと言ってもらい慕ってもらいなんて可愛いだ。嬉しい事だ!朝起きたらお米が炊いてある!お風呂も自然と溜まっている!なんて素晴らしいんだ!!そして優しい義理母と優しい義理姉で良かった~。っと心から感謝した。恵まれた環境にいれる自分感謝。

環境の良さを見つけ寝る前にも感謝をしました。なのでその頃は今の生活に不満はなく、家を建てたい気持ちは今の生活からくる不満というマイナスな気持ちで建てたい気持ちではなくなった。

 

マイホームを引き寄せた流れとは?

この事から分るように、私がマイホームを引き寄せできなかった時とできた時では「マイホーム」に対する思いも考えも全く違っていました。

それを無理矢理にではなく、自然とした事で5年は無理と言われていたマイホームを宣言の半年後建てる事ができました。

 

お金は借りれないと言われた中でマイホームを引き寄せできた流れとは、私が考え方をかえ、良い環境で引き寄せをした頃。

義理の姉が離婚をして、実家に帰ってきたいとなり、最初は義理の姉家族が庭に家を建てたいとなったが、ずっと家を建てたかったし、小さい子供がいる義理姉が母と暮らした方が良い事から、私たちが庭に家を建てることに。

もちろんお金を借りる事はできなかったが、おじいちゃんがこの状況ならと全額支援してくれることに(じつは決定後トラブルもありましたが、これも引き寄せの法則ならでは~また別記事で語ります)前回の時も支援をお願いしたが、庭に建てる事もお金を出す事もNGだったおじいちゃんですが、アッサリと考えが変わった!!

そして、決まったら即行動!この引き寄せが叶うように住宅会社に何件も周り!その中で条件とピッタリな会社が見つかり、とんとん拍子にマイホームが現実に。もうその頃には「マイホームは夢のまた夢」ではなく、どんな感じになるのか、簡単にイメージができるようになっていました。まさに最高な引き寄せ!!

こんな流れでみんなが良い条件で引き寄せする事に成功できたのです。きっと2015年に無理してお金を借りてローンを作ったら私が望んでいる豊かなマイホーム生活はできなかったでしょう。みんなが望んだこのタイミングだからこそ!私が望む豊かなマイホーム生活ができる条件で家を建てる事ができたのだと思います。

 

こんな流れで引き寄せたマイホームでしたが、じつは最初に作った2014年の「夢ノート」の中に・・。

理想のマイホームを2018年子供が4年生と2年生の時に建てる

と記載してあり!引き寄せを知らなかった当時でしたが、建てるタイミングまでもが自分が望んだタイミングだった事が分りました。まさに人生自分の思考通り望み通りにできているんだな~。魔法みたいだ!引き寄せの世界は深く面白いです。

 

\ランキング参加中/

もっと引き寄せ効果を知りたい人はクリック

HAPPYも引き寄せできちゃう♪

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へにほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ

sponsorlink